おすすめ記事

米財務長官、米中「直接の意思疎通」必要-経済の懸念事項巡り

記事を要約すると以下のとおり。

イエレン米財務長官は8日、米中両国が経済に関する特定の懸念事項について「直接」意思疎通を図るべきだと述べ、中国指導部との会談で両国間の交流改善の必要性に重ねて言及した。
  米財務省は今回の会談について、「率直かつ建設的で、バイデン政権による中国との関係改善のための幅広い働きかけの一環であると同時に、米国の政策について明確なメッセージ発信を意図している。」
6月にはブリンケン米国務長官が中国を訪れた。
イエレン長官と中国の習近平国家主席は昨年11月にインドネシアのバリ島で会談。
地政学的に競合する両国の関係が改善に向かうかに見えたが、会談後に台湾やスパイ疑惑、テクノロジーの安全保障、ロシアのウクライナ侵攻を巡り「対話と意思疎通」を行う意向を示した。
 イエレン氏はこれに先立ち、北京で開かれたサステナブルファイナンスに関する円卓会議で、「気候変動は世界的課題の最優先事項であり、米中はこの人類の存続を脅かす危機に協力して取り組む必要があると述べた。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米財務長官、米中「直接の意思疎通」必要-経済の懸念事項巡り

Twitterでの意見

土開千昭|株式会社隠密
米財務長官、米中「直接の意思疎通」必要-経済の懸念事項巡り
Stigmabase | ECOASIA
{ZH-Figting Stigma} イエレン財務長官、米中「直接の意思疎通」必要-経済の懸念事項巡り - Bloomberg: イエレン米財務長官は8日、米中両国が経済に関する特定の懸念事項について「直接」意思疎通を図るべきだと述べ、中国指導部との会談で両国間の交流改善の ...
Homu=Rafale
イエレン財務長官、米中「直接の意思疎通」必要-経済の懸念事項巡り イエレン女史「直接の意思疎通」⇒「押し売りだー、アメリカ国債を買えー」

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう