おすすめ記事

米CPI発表前夜、ウォール街は各種シナリオに備えゲームプラン策定

記事を要約すると以下のとおり。

14日に発表される1月の米消費者物価指数(CPI)は、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長と金融市場の間で数カ月前から続いている危うい停戦状況を一変させかねない。
「それだけにCPIの重要性は高い」と述べた。
エコノミスト予想では6.2%上昇への伸び鈍化が見込まれている。
米株投資家、インフレに強いはずの景気循環株でさえも売りを免れられないとみている。
 JPMorgan'sGamePlanonCPIDayThebank'stradingdeskoffersscenarioanalysisforfinancialmarketsSource:JPMorgan  アンドルー・タイラー氏らJPモルガンのチームは、CPIが前年比6.5%上昇を上回る確率を5%と分析。
 金融市場では株式から債券に至るまで、年初からの上昇基調が先週に停止。
今月初めは5%弱だった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米CPI発表前夜、ウォール街は各種シナリオに備えゲームプラン策定

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう