おすすめ記事

NYCBをフィッチがジャンク級に、ムーディーズはさらに格下げ

記事を要約すると以下のとおり。

フィッチ・レーティングスは、米地銀持ち株会社ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ( NYCB)の信用格付けをジャンク級(投機的格付け)に引き下げた。
ムーディーズはNYCBの脆弱性の発見によって、特に商業用不動産への集中的なエクスポージャーに関連し、同行の「引当金の適切性を巡る内部統制」について再考を促されたと説明した。
 ムーディーズは発表資料で「NYCBはオフィスローンの信用リスクのため、今後2年間に貸倒引当金をさらに積み増さなければならない可能性がある」と指摘した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース NYCBをフィッチがジャンク級に、ムーディーズはさらに格下げ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう