おすすめ記事
【感想・ネタバレ】食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 /安部 司
Soy products: soy beans, soy milk, tofu and soya chunks on black background, top view; copy space

本の概要:食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 /安部 司

「食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 /安部 司」をご紹介したいと思います。食品添加物って何が悪いんだろう?どんな秘密があるんだろう、そんな疑問に答えてくれる1冊です。

廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・。

食品添加物の世界には、消費者には見えない、知らされていない「影」の部分がたくさんあります。「食品製造の舞台裏」は、普通の消費者には知りようがありません。どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、想像することさえできないのが現状です。

本書は、そんな「食品の裏側」を、食品添加物の元トップセールスマンが明した日本ではじめての本です。いま自分の口に入る食品はどうできているのか。添加物の「毒性よりも怖いもの」とは何か。安さ、便利さの代わりに、私たちは何を失っているのか。

本書は、それらを考える最良の1冊になっています。

Amazon

わかりやすい1冊

2005年に出版された本書ですが、いまだに内容は薄れていない、たびたび引用されている良書です。

私自身も農と食には関心を持って日々の生活をしています。なかなか「正解」にはたどり着けないなあ、という感じです。
農業・漁業を通じて食材が採られてから食卓に届くまで様々な過程を経ており、必ずしも素材そのものばかりを食べているわけではありません。

じゃがいもそのものを買う場合もあれば、ポテトチップスを買う場合もあります。
枝豆は買うものの、大豆そのものを買うことは少ないですが、味噌、醤油などの加工食品や、豆腐、油揚げなど大豆由来の商品を食べない日はありません。

スーパーに行けば、同じ食材でありながら低価格なものから高額なものまで売られており、その違いは何なんだろう、と考えます。
豆腐などは、爆安であれば一丁30円のこともあれば、プレミアムな製品では300円台のことも。

そして、ハムなんかは典型例のようです。
本書の中では「プリンハム」と表現されています。
純粋に「肉」を「塩」「香辛料」で加工したものではなく、
「大豆たんぱく」「卵白」「乳たんぱく」で水増しされたものがハムだというのです。

ミートボール、明太子、たくわん、梅干し、醤油、みりん、日本酒、コーヒーフレッシュなどいろんな食品の裏側を書いています。

ぜひ、手にとって読んでもらうことをオススメしますが、要約版がYoutubeで公開されています。
Youtubeの要約版はほんとに便利ですね。
関心があるなら、Youtubeというのも一つの手だと思います。

オススメ!Youtubeの要約

【ベストセラー】「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

添加物とはなにか?

添加物とはなんだろう、ということを考えるのは大切なことです。

武田邦彦さんは、
世の中は添加物、添加物って騒ぎすぎ。例えば人工着色料だって自然のものを使って作られている。最初から入っているかそうでないかでガタガタ言う必要はない。逆に、自然のものだっていわゆる「毒」を含んでいる場合もある。アセトアルデヒドなんてカラダで作られるじゃないか、それが含まれているからって何が悪いんだ。というような趣旨で発言しています。

武田先生が言うことはよくわかります。必ずしも自然のものが安全な訳ではないし、摂取している化学物質の質や量を計ることもなく、感情的・ヒステリックにいいすぎだろ、と思うのはそのとおりです。

一方で、摂らなくてもいい物質を無意識に摂ってしまっている、ということに気持ち悪さを感じるのも事実。
価格だけが判断基準で食品を選べば、必然的にそうなりますよ。
しょうゆなのか、しょうゆ風調味料なのか。
消費者が望む限り、しょうゆ風調味料はなくならない。
両者が並行して売られていることを理解した上で、自分が欲しい物を買えばいいだけです。

カップ麺やポテトチップスなど食品添加物の塊のような食品もある。
とんこつ味やBBQ味など味付けは自由自在。
美味しいはずですよ。脳を見事に騙してくれる味付けブレンドをしているから。
でもそれは、ホンモノの味ではなく合成された味なんだ、ということは理解すべき。
そうしないと、ホンモノの味がわからなくなっちゃいますよね。
芸能人格付のTV番組がありますが、まさにあれ。騙された味のほうが美味しいくらいなんですよ。

参考動画

【武田邦彦】食品の裏側「添加物は危険」の大ウソ!

まとめ

自分自身はホンモノの味がわかるように在りたいな、と思います。
長持ちするもの、色・形を美味しく整えてくれるものは便利なのも確か。
時と場合でうまく使い分けていきたいです。

Twitterでの意見

山田博士(やまだ・ひろし)
★「社会の裏側!」23……食品の「製造所固有記号」の秘密。あなたにこの記号が読めるか!~改めて問う。あの「冷凍食品農薬混入事件」への対応が遅れた理由。 製造所固有記号 
poil2nd
生協の宅配を利用するかたも結構いるみたいですね。新鮮だからと。たまに中国製食品あります 生協が共産党と強い関係にあると分かる例として、店には出ない裏側で箱から物を出して値札をつけるなど、中国人留学生でまだ就労ビザもない状態で働かせている、というこ…
山田博士(やまだ・ひろし)
★「社会の裏側!」16……偽装食品がなぜ広がるのか!阪急阪神ホテルズのニセ食材事件なんて、氷山の一角に過ぎない~あなたが外食に溺れている限り……。 阪急阪神ホテルズ
無気力ちゃん
【知りたくなかった食品の裏側】 成分表示に「着色料(ラック)」と書いてあったら、その食べ物には『虫』が使われている。 「着色料(ラック)」の正体は東南アジアに生息するラックカイガラムシ。 この虫から赤色の色素を抽出して食品の色付けに使って…
まゆこ🐝🍯
ジョブチューンのジャッジ企画、ファミマのツナマヨおにぎり騒動で胸糞悪くなってから見てないな〜食品工場の裏側見せるやつとか、インスタントラーメンのアレンジバトルとかは面白いから見てるけど…。
massy
私が見た「食品添加物」の裏側、驚くべき製造現場の事実 メーカーは知っている「添加物」の脅威
新刊・人気医学書通知
[ランキング] 食品の裏側2 実態編―やっぱり大好き食品添加物 著作:安部 司 医学書
山田博士(やまだ・ひろし)
★「社会の裏側!」8……いまや加工食品の甘味のほとんどは「異性化糖」だ!遺伝子組み換えコーンによる飲料水などが血糖値を急激に……。マスコミも言えない山田博士の衝撃作品!
ミズカ @相互フォロー200%
私たちの食卓の裏側で泣いている無添加食品メーカー。食品大量廃棄は、消費者の行動と選択によって生まれています。
沼津りえ
安部司著「食品の裏側」&南口清貴著「本当は怖い!こんな長持ち食品」を参考図書として、食品添加物の危険性を詳しく解説しています。 より 食品添加物の怖さ 安部司 #…
📦🧢ぴあまる🕺🐧
ハーブティー久々に買おうかな…ちょうどソウタくんの年ぐらいの時に私もハマってた。輸入食品のお店でよく買ってた←需要ない黙れ BE:FIRST お仕事ウォッチ 〜撮影現場の裏側に固定カメラを置いて質問してみた〜 smash であなたも好きなシーンをPICKしよう! smashPICK
みやだい🍀Fg=Bsn
下唇の裏側なので今日吹いてみてダメでした😢 ビタミン剤飲んでますが食品も大事ですね💡
【公式】麺屋 頭が良くなると噂
無添加【ベストセラー】「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】 より 見て〜
大関槙一
【過去記事】 あなたは『食品の裏側』を知っていますか? 『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 / 安部 司』
Kaoru Igami (Japan)
生協の宅配を利用するかたも結構いるみたいですね。新鮮だからと。たまに中国製食品あります 生協が共産党と強い関係にあると分かる例として、店には出ない裏側で箱から物を出して値札をつけるなど、中国人留学生でまだ就労ビザもない状態で働かせている、ということを直接知っています。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう